街さんぽ

  1. 生麦御菜ヵ浦

    生麦御菜ヵ浦とは江戸城に月3回新鮮な魚介類を献上する代わりに漁場独占権を与えられた箇所で御菜八ヵ浦と呼ばれています。その中でも生麦村と呼ばれたこの地は、水たまりに道を阻まれていた2代目将軍秀忠の行列を見た生麦村の村人が、畑の麦を刈り取り、道…

  2. よねまんじゅう

    江戸時代に鶴見周辺の東海道沿いで売られていた和菓子でまた民謡「お江戸日本橋」で知られているよねまんじ…

  3. 鶴見橋関門旧跡

    生麦事件後幕府は取り締まりのため、川崎~保土ヶ谷間に番所を設置し鶴見橋には5番番所が設けられ、再び生…

  4. 市場村一里塚跡

    一里塚とは、旅人と人馬の休憩場所の目印として日本橋を起点に街道の両側に1里(約4km)ごとに設けられ…

  5. 八丁畷

    八丁畷は、夫婦橋という橋から880メートル続く、一本道です。一丁が110メートルであることか…

  6. レアールつくの商店街

  7. つばさ橋の夜景

  8. 鶴見の名店『桃林』

  9. 鶴見ウチナー祭

  10. 鶴見ウチナー祭

Map

Pick Up

PAGE TOP